本堂敷居の補修を行いました。

私が2019年10月~総代で参加している期間の日頃の状況を広報させて頂きます。
アバター
tankimono
記事: 419
登録日時: 2015年4月06日(月) 18:30
お住まい: 神戸市北区山田町上谷上

本堂敷居の補修を行いました。

投稿記事by tankimono » 2019年11月22日(金) 12:43

2019.11.13に本堂の敷居が下がり肩がある旨の補修要請がありました。
以下に補修内容をまとめました。
  1. 敷居が下がっている為、敷居の下を調査してみました。
    画像 画像 画像
    縁の下に潜ってみましたが敷居を支える梁が二重に成っており縁の下からでは直接敷居を持ち上げる事は不可能と判断して畳を上げ床板を剥して上の梁にジャッキを咬ましてサポート材を挿入して敷居の下がりを補修しました。
  2. 補修後も敷居と梁の間に浮いている所がありガタが有りクレーム発生。
    そこで、敷居をコースレッドで固定する事としました。
    1. コースレッドの頭を隠すために木栓(ダボ)を作成
      画像 画像 画像
    2. コースレッド用の下穴をあけてステンレスの75mmのコースレッドを打ち込み敷居を固定します。
      画像 画像 画像
    3. 作成したダボで木栓を打ち込みます。
      画像 画像 画像
    4. 打ち込んだダボを目隠しの為塗装します。
      画像 画像 
      画像 画像 
    電子工作は専門ですが畑違いの木工も今回は予想以上に上手く工作が出来た様です。

浄光寺の活動へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]