水冷PCに問題あり

コンピュータ、パソコン、モバイル関連のフォーラムです
アバター
tankimono
記事: 419
登録日時: 2015年4月06日(月) 18:30
お住まい: 神戸市北区山田町上谷上

水冷PCに問題あり

投稿記事by tankimono » 2015年8月17日(月) 20:39

私のワークステーションPCに2008年から水冷導入を続けフル水冷を2、簡易水冷1と現在3セット、以下の理由から水冷システムを採用しています。
  1. ビデオ編集時に複数ビデオ・トラックのリアルタイムエフェクト表示や長時間のエンコードでCPUやGPU、チップセット、電源レギュレータ、RAIDのHDDが非常に発熱する。
  2. ビデオ編集時にアフレコ等でマイク録音するときなどでPCの冷却FAN稼働音が騒音となる。(水冷の場合効率の良い水冷ラジエターを本体と離れた処に設置できて清音化が図れる)
  3. 空冷の場合に過負荷時は夏場の室内が高温時はCPU、グラフィックカード、チップセット、電源ユニットすべてのFANが高速に回転し非常にうるさい。

以前から私が使用している水冷外付けシステムの内の ZALMAN Reserator XTシステム自身に問題がありエラーを連発するも、まともにメーカーサポートを得られず自身でエラー回避を試行錯誤したビデオです。




この、エラートラップアダプター作成に至った経緯は、に掲載しています。

現在当初のアダプターから改良型の エラートラップアダプターVer2を開発しています。
動作状況を撮影したものが上のビデオです。
アダプターの説明は以下にのリンクに書いています。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=8627233/#10266883/

だましだまし使っていますが、メンテナンスが以下の様に大変です。
  1. クーラントの液量管理と1から2年毎にクーラントの交換が必要。
  2. クーラントが変質し結晶化するので結晶の除去と洗浄が定期的に必要となる。フィルター等を水路に設置し定期的に除去する必要がある。
    これは、ZALMAN Reserator XTや特定のクーラントに限らず少なからず起こるようです。
  3. 電蝕の問題
     電蝕現象とは、2種類以上の金属製パーツが電解液(電気を通す液体)中にある時に特定の金属が腐食していく現象。水冷PCの場合、まず冷却液が濁り、更に電蝕が進行すると、腐食した部品から剥がれ落ちた金属片による流路の詰まり、穴あきによる水漏れ等を誘発する。
    ポンプ、リザーバー、ラジエター、CPU,GPU,チップセット、レギュレータ等の水冷ヘッド等全て同一のイオン化傾向の金属であることは先ずありえず多かれ少なかれ電蝕を引き起こす。
    全てのクーラント水路のパーツはクーラントで通電され電蝕を起こすので低電導率のクーラントを使用しましたがあまり効果は無いようです。

インペラ.jpg
分解したインペラー
インペラ.jpg (106.25 KiB) 表示数: 50221 回
毎年、クーラントは変質(電蝕や酸化?)するので水流検出のインペラーの回転が悪くなるので分解掃除と洗浄は必要でした。
今回は
結晶.jpg
クーラントの結晶化による水路の閉塞
結晶.jpg (130.61 KiB) 表示数: 50221 回
毎年インペラーと経路のフィルターの分解掃除と洗浄で機能回復していましたが今年は結晶がリザーブタンク内に大量に生成されて水路を閉塞して巡回を阻害してシステム・エラーが回復できませんでした。
今回水冷システム内部を分解しリザーブタンクを分解内部への戻り口パイプ写真の様に結晶が閉塞してしまっていました。
この分だと来年はCPUやチップセット、レギュレータ、GPU等の水冷ヘッドの分解掃除が必要かもしれません。 :(^-^;:

アバター
tankimono
記事: 419
登録日時: 2015年4月06日(月) 18:30
お住まい: 神戸市北区山田町上谷上

Re: 水冷PCに問題あり

投稿記事by tankimono » 2015年11月10日(火) 20:26

8月に、インペラーとタンク、フィルタを分解掃除しましたがクーラントを交換しなかったのでマタマタ結晶がフィルタとタンク内に発生し水量不足で水冷システムに流量不足エラーが発生してしまいました。
フィルターのみ洗浄しましたがエラー回復できずでタンク内も洗浄結晶を排出しました。
精製水をシステムタンクに注入し数日間スステム内を洗浄の後に新しいクーラントをを注入したいと思います。(2015.11.10)


コンピュータ・PCへ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]