Youtubeのサウンドコーデック?

コンピュータ、パソコン、モバイル関連のフォーラムです
アバター
tankimono
記事: 416
登録日時: 2015年4月06日(月) 18:30
お住まい: 神戸市北区山田町上谷上

Youtubeのサウンドコーデック?

投稿記事by tankimono » 2019年9月23日(月) 08:41

以前からYoutubeに動画をアップロードした場合のサウンドコーデックに関して気になっていました。
音楽関連などのコンテンツをアップロードした場合などでは出来るだけハイクオリィティで再生したいところです。
色々なYoutube動画を再生していると一番サウンドのハイクオリィティが高いコーディクはopusの様です。
  1. アップロードするコンテンツのサウンドをMPEG-4 AAC 96KHzサンプリング 16bitのソースをアップロードするとYoutube側でサウンドは再度mp4a.40.2(140)でエンコードされ帯域幅は16kHz程度に制限されてしまっているようです。(画像をクリックして拡大画面で確認下さい)
    画像 
  2. 1の同じコンテンツ画像を3840x2160にリサイズ(ページヘッダーの書換)でエンコードしてYoutubeにアップロードするとYoutube側ではopusサウンドコーデックが使用されて再エンコードされるようです。
    画像
    Youtube側でopusでエンコードされている為クライアント側で再生する場合のサウンドの帯域は20KHzまで広がりこの様にハイクオリィティで再生されます。
    因みにエンコード時に2K HD動画ソースを4Kにページヘッダーを設定しても画素のピクセルが大きくなるだけでファイルサイズは大きくなっていませんでした。
  3. 同じコンテンツを再生時に4K動画のサイズを256x144の小さなサイズで再生してもサウンドクオリティはopusのハイクオリィティが維持されて動画のみ小さなサイズで転送レートは数百MBPSが1.4Mbpsと数百分の1と小さくなっているようです。
    画像
    この様にサウンドクオリティは20KHz帯域まで維持されています。
これ等の事から現在の所ではYotubeでコンテンツのサウンドをハイクオリィティで維持するためには4K動画でアップロードする必要がありそうです。

コンピュータ・PCへ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]