昨年白菜と同時期の9月1日に種蒔して植え付け時に生育状況が悪く、又冬季の気候が寒さが厳しくタマネギも殆ど冬越しが出来ずに不作でした。
今期は8月19日と約2週間種まきの時期を早めました。

タマネギのコンテナへの種まき状況

昨年同様に、サラダ赤タマネギ、つりタマネギ、泉州中高黄タマネギを2コンテナずつに種まきしました。
白菜に関しては、在庫の昨年購入の有効期限が本年5月の種袋を使用したため発芽率が悪いかも知れず写真の様にペーパーポットに4種子程度多目にまいてみました。

白菜とキャベツの種まき

早生50日品種を1トレー、90日品種とキャベツを1トレーに種まきしました。

白菜早生50日

発芽率は如何なものでしょうか?悪ければ今年購入した早生50日が1袋あるためこれを追加で種まき予定1週間後が楽しみです。
2018.08.23
19日にペパーポットに播いた白菜の種が22日に発芽し始め、23日には写真の様に略、出揃いました。
 

2018.08.27 タマネギが発芽

2018.08.26発芽

2018.08.26発芽2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.2今年は少し早めに移植しました。

植え付け状態

今年は少し密(12~15cmピッチ)に植えました。

お陰で、二列に山をこしらえましたが1列あまってしまいました。

・早生湘南レッド:300本

・サラダ赤タマネギ:230本

・泉州中高黄:340本

・貯蔵用つり玉葱:230本

合計:1100本

 

 

 

 

 

今年は穴径を5センチの空き缶を加工して作業を早生湘南レッド200本ほど移植しましたが畝の耕し後日を置いてマルチ敷設したため土壌が硬くなり穴あけ空き缶の先端がつぶれ上手くマルチに穴あけ出来ませんでした。

そこで加熱してマルチの穴あけ作業を行う道具を購入しました。

新富士バーナー マルチバーナープロ MB-P

 

 

 

Amazonでバーナーと新富士バーナー マルチ穴あけ火口 50mm MB-50HNとカセットボンベ(3本セット)一式で¥ 12,447で使った限りは高価すぎて少し後悔しています。

使い勝手からすると高すぎです。(半値でも??)

 

 

 

 

 

6~7列ピッチで少し密すぎたか?

今年の生育・収穫状態により来年は調整したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13~15センチピッチ